犬のためのβグルカン

犬にこそ最高品質のβグルカンが必要な理由

βグルカンの機能性とペット

世界最高の品質のβグルカンだけにできることがあります

βグルカンの機能性はペットの犬(イヌ)に対しても人間と同じように期待できます。ペットも動物ですから、犬、猫をはじめ、ハムスターから鳥まで、人間と同じような食生活が雑食系に分類されるペットの動物に対して、βグルカンの機能性は人間と同様なのです。

年をとるにつれて衰える体力や免疫力、体調不良の増加に備える食品成分として、最も長い歴史と、最も高い実績があるのがβグルカン(ベータグルカン)という成分です。副作用の無い天然成分の中でも、最も高い可能性が期待できる機能性成分が人間に対するのと同様にペット動物(犬,猫)にとっても、βグルカンであることは万人の認めるところでしょう。

西洋でも東洋でも多くの昔話に登場する不思議なキノコ、奇跡のきのこの本質は、きのこに含まれているβグルカンという成分の機能性の発露による成果なのです。

ペットの愛犬に最善を尽くす健康食品やサプリメントを検討するなら、最も製品数が多く、最も実績が多いのはβグルカンを主成分とする製品からの選択となります。過去にはβグルカンはキノコを食することが唯一の摂取法だったものの、科学技術の進化によって非常に高純度のβグルカンを一般人も利用することが可能となっています。

最新の技術で高純度に精製されたβグルカンは、食用でもあるイースト菌(パン酵母)から抽出されます。純度が高いβグルカンを食することで吸収効率が飛躍的に高まった結果、人間にもペットにも非常に有用な製品群が比較的安価に利用できるようになりました。

現代最高の品質となっているβグルカンはイースト菌(パン酵母)の細胞壁から各種の特許技術を駆使することで従来のキノコには不可能だった高いβグルカン純度へと精製されます。市販品のβグルカン製品として世界最高の高純度ではβグルカンが85%以上もの高純度になっているのです。

βグルカンの純度と品質は、βグルカンの体内への吸収に際しても極めて重要な要素です。もちろん人間だけでなくペットに対してもその重要性は同様です。むしろペットの場合には、「食間に水だけ」という最高効率での摂取が困難なことが多いことを考慮すると、人間よりも質の高いβグルカンを必要だとも考えられます。

愛犬のためのβグルカンこそ高純度で効率の高い製品を用意すべきなのです。

βグルカンの効率性 >>
Dog needs Beta Glucan.


βグルカン
βグルカン